決定版!鼻の黒ずみ毛穴ケア用コスメガイド
HOME >  鼻の毛穴・黒ずみケア基礎知識 >  毛穴ケアアイテムの選び方

毛穴ケアアイテムの選び方

鼻の毛穴ケアする化粧品を選ぶときのポイントをまとめてあります。

毛穴ケア化粧品の選び方 クレンジング編

まず、クレンジング選びで大事なのは、当然ながら毛穴の汚れを落とすかどうかです。

クレンジングはメイクや油性の汚れを落とし、肌を汚れストレスから開放します。また、クレンジングが肌に残らないことも重要です。

現在多いのがオイルクレンジング。これは汚れを落とす効果はかなりのもの。ただ、水と乳化させて落ちやすくするものもありますが、どうしても乾燥してしまったり、ヌルヌルが残ってしまいがち。

そのため、乾燥肌タイプの方にはあまりおすすめはできません。

簡単便利なシートタイプ。持ち運べるし何より手軽で便利なのですが、肌への刺激を考えると常時これはすこし厳しいかもしれません。

アルコールが強かったり、添加物が多いものが多いです。

緊急時などはいいのですが、それ以外はきちんとその後すすぐなどしたほうが肌トラブルは少ないと思います。

逆に、ゲルやミルクタイプは、刺激も少ないといわれています。

濃いメイクの場合はオイルのほうが手間がなくていいかもしれませんが、基本はゲルクレンジングなどでお肌に優しくがおすすめだと思います。

最近の化粧品は微粒子化されているものが多く、それだけ毛穴の奥に入り込んでしまうものも少なくはありません。

目に見える汚れだけではなく、毛穴の奥まできちんと落とせるものを選ぶようにしてくださいね。

毛穴ケア化粧品の選び方 化粧水編

何と言っても毛穴対策には潤いがかかせません。だからこそ、含まれている成分にはこだわりたいもの。

特に毛穴の黒ずみは、角詮が詰まってできることもあるし、紫外線とメラニンが関係してできるものもあります。

そのため、欲を言えばどちらにもアプローチできる物が嬉しいですよね。

入っていて欲しい成分としては

  • コラーゲン(肌のハリ、潤い)
  • ハイドロキノン誘導体(シミ対策)

また、気にかけたいポイントは

  • 吸収されやすいかどうか
  • 安心してたっぷり使えるか

になります。

毛穴ケア化粧品の選び方 その他編

美容液であればひきしめ効果があるものを選びたいです。

クレンジングで毛穴汚れを落とし、化粧水で潤いをたっぷりあたえ、美容液でひきしめる。

それを繰り返すこと出、毛穴も目立たなくなるし、黒ずみもきれいになっていきます。

また、化粧水を使った後はクリームなどでフタをすることも忘れずに。特に乾燥しがちな時期などは、化粧水のあと、クリームを使って肌にフタをしましょう。内側に潤いを閉じ込めることで、毛穴もふっくらし、モチモチした肌になります。

いずれの場合も、「効果、安全性、コストパフォーマンス」を見て選ぶことが大切です。

一つ一つの単価は安くても、揃えなくてはいけないラインが多かったり、あまり贅沢に使えないものだと逆に高くついてしまいます。

逆も同じで、一つだと高くても、マルチに使えてしばらくもつのなら、おすすめの買い物だと思います。

選ぶときは良く見て考えて、をこころがけるようにしてくださいね。