決定版!鼻の黒ずみ毛穴ケア用コスメガイド
HOME >  鼻の毛穴・黒ずみケア基礎知識 >  基本編 正しいスキンケア方法

基本編 正しいスキンケア方法

毛穴を目立たなくさせるには正しいクレンジングやスキンケアが大切。その方法を紹介していきます。

スキンケアの基本!まずはクレンジング

クレンジングをする際、当然ながら肌をゴシゴシこするのはよくありません。特に、メイクを落とすためにこするのは絶対にNG。

マスカラやウォータープルーフメイクなど、なかなか落ちにくい物はどうしてもつい強くこすってしまいがちですが、そこはぐっと我慢。

皮膚をこすることは刺激となり、それだけで肌ストレスにつながってしまいます。毛穴の汚れを落とすどころか、肌表面の汚れを毛穴に塗りこんでしまうことにもなりかねません。

大事なのは毛穴の奥の汚れを浮かせて落とすということ。可能であればホットスチームをあてたりするのもおすすめですし、蒸しタオルなどで温めるのもいいですね。

ゴシゴシではなく、温めて自然に毛穴を開かせ、汚れを取る。これが大切です。

できるだけクレンジングや洗顔で肌に刺激を与えないことも忘れずに。

化粧水でしっかり保湿

クレンジングを済ませたら、できるだけ早く化粧水をつけるようにしましょう。

このときのポイントは

  • 一回でたくさんつけようとしすぎないこと。
  • この時間をたっぷり取ること。

です。

手のひらでつける場合も、コットンでつける場合も同じです。

たっぷり含ませるのはもちろんなのですが、一度ぱしゃぱしゃとつけたら、軽く抑える。そして、それが吸収されたら、もう一度同じことを繰り返す

こうすることでさらにたっぷりと潤いを肌に届けることができます。

時間にしたら大体5分。たかが5分ですが、このひと手間でかなり差がつきます。

油を含むクリームを塗ってしまうと、その後化粧水を塗ってもなかなか浸透してくれません。肌から水分が逃げるのを防ぐためにクリームを塗るわけですから、当然ですね。

だからこそ、お手入れのファーストステップである化粧水はたっぷりと時間をかけて、がおすすめなのです。

クレンジングはなぜ大事?

スキンケアは洗顔、クレンジングに始まる、といっても過言ではありません。

どうしても美容液など、洗顔後のケアばかり重視してしまいがちですが、やはり基礎をおろそかにしてしまってはNG。

どんな高い化粧水も、どんな豪華な美容液も、素肌につけてこそ。そのためにも、洗顔で余分な物や汚れを落とすことが重要なのです。

肌に余計な油分を残しておくと、それが酸化してしまいます。また、紫外線にあたることで、油シミのようになってしまう可能性もあります。

毛穴に皮脂が詰まっての黒ずみ。メラニンによる黒ずみ。いずれの場合も、対策をするにはクレンジングをしっかりすることが大切です。

一日疲れた肌をリセットする。皮膚についた余分な汚れや皮脂を落とす。これがきちんとできてこそ、肌も休まり、次のお手入れがいきてきます。