決定版!鼻の黒ずみ毛穴ケア用コスメガイド
HOME >  鼻の毛穴・黒ずみケア基礎知識 >  毛穴を広げるNGケアに注意!

毛穴を広げるNGケアに注意!

実は毛穴にはよくない、意外とやってしまいがちなことを紹介。間違ったケアをいくつかあげていきます。

毛穴のNGケア 洗顔編

  • クレンジングをしない
    最近多い、ノーメイク女子。日焼け止めはしっかり塗るけれど、ファンデーションは塗らないという人もいます。
    だからこそ「クレンジングしたことない」なんて人も増えているようです。
    とはいえ、皮脂はメイクとは関係なしに現れるもの
    日焼け止めを落とすためにも、皮脂を詰まらせないためにも、クレンジングをしましょう。
  •  洗い残し
    どんないい美容液を使っても、肌がきれいにクレンジングされていなければ届きません。
    汚れを落とし、しっかりとすすぎもおこなう。
    すすぎが不十分だと、その時点で肌トラブルの原因になる可能性もあります。
    きれいになった、と思っても、その後にもう一度だけ軽くすすぐようにするといいかもしれません。
    肌をリセットして、その上でスキンケアをする。それが最も効果的な毛穴ケアになります。
  • 熱いお湯で洗う
    ぬるま湯がベストです。
    熱すぎるとコラーゲンを傷つけたり、皮脂を極端に取りすぎてしまいかねません。
    逆に冷水で洗うと皮脂が固まり、取りにくくなってしまいます。
    ぬるま湯で洗い、最後に水で締めるのがおすすめの洗顔方法です。

毛穴の汚れを取る?

  • 無理やり毛穴汚れを取る
    どうしてもやってしまいがちなのが、皮膚をつまんだりして毛穴汚れを押し出してしまうこと。
    取った後はすっきりしますが、これも繰り返すと皮膚に負担をかけてしまいます。
    毛穴周辺にはメラニン色素がたくさんありますから、色素沈着の原因になってしまう可能性もあるので気をつけましょう。
  • 鼻パックの注意点
    ごっそり取れるのが見ていても気持ちいい、鼻パック。
    取った後はすっきりするし、何より毛穴がキレイになった気になります。
    ただ、気をつけたいのはその後のお手入れ
    爪などで無理やり汚れを取るとわかるのですが、その直後の毛穴は開きっぱなしです。
    詰まっていたものを一気に取るわけですから、抜ければ空間ができてしまいますよね。
    「取れたー!」で終わるのではなく、きっちり冷やすなどして毛穴を引き締めましょう
    また、はってはがすことで少なからず皮膚に刺激なりダメージはあります。特に乾燥肌さんは要注意!

毛穴ケアのために知っておきたいこと

どんなに豪華なコスメであっても、使い方が間違っていてはいけません。

肌タイプ別でお手入れ方法が異なるように、化粧品も使い分けるようにしてください。

また、皮脂を悪いものだと考えすぎるのもよくありません。

もともとは皮膚のバリアのようなものなのですから、適度な分泌はむしろ美肌の元。

四六時中あぶらとり紙を使っていたり、とにかく顔を洗い過ぎるなど、神経質になりすぎてストレスにならないよう、気をつけましょう。