鼻の黒ずみ毛穴ケア情報局

決定版!鼻の黒ずみ毛穴ケア用コスメガイド

イチバン効果的な鼻の黒ずみ毛穴ケアコスメは?

気になる鼻の黒ずみ毛穴をキレイにするため、オススメしたいアイテムは4種類。オススメの鼻の黒ずみ毛穴ケア化粧品を比較!

  • メイクと一緒に角栓もキレイにする『クレンジング』
  • 繊細な泡で毛穴の奥を洗う『洗顔石鹸』
  • 古くなった角質を取り除く『ピーリング&ゴマージュ』
  • いつものケアにプラスの効果『パック』

このサイトでは、これら4タイプの化粧品の内、特にオススメな鼻の黒ずみ毛穴対策コスメについて、使用してみての感想や口コミ情報をまとめています。

鼻の黒ずみ毛穴ケア効果で比較をしたランキングもありますので、参考にしていただければ嬉しいです。

 

決定!鼻の黒ずみ毛穴対策コスメランキング

優秀な鼻の黒ずみ毛穴対策コスメの条件

鼻の毛穴ケアに重要なのは、汚れをしっかり落とすこと、皮脂を取り過ぎないことです。

鼻の毛穴の奥にメイクや皮脂が落としきれないまま残ってしまい、それが酸化することで毛穴が黒ずんでしまいます。つまり、この汚れを落とすことが、黒ずみ毛穴改善の第一歩となるのです。

ただし、必要な皮脂まで取りすぎてしまうと、結果として過剰な皮脂の分泌を招いてしまい、逆効果となる可能性も。

また、皮脂をしっかり落とすタイプのコスメは、肌に刺激が強い可能性もあります。

洗浄力と安全性、双方のバランスを見ながら、対策用コスメを選びたいものです。

それぞれのタイプごとにメリットとデメリットがありますので、簡単にまとめてみました。

クレンジング

クレンジングはメイクを落とし、毛穴をキレイにするために必要不可欠な工程です。

オイル、ゲル、ミルク、クリームなど種類は様々で、性質も変わってきます。

<オイルクレンジング>

  • メリット:洗浄力が強い。一度でするっとメイクや皮脂ををおとすことができる。
  • デメリット:必要な潤いや皮脂も落としてしまうため、乾燥肌には不向き。

<ゲルクレンジング>

  • メリット:肌に密着し、毛穴の奥に詰まったメイクや汚れを浮かして落とす。
  • デメリット:刺激が少ない分、オイルに比べると落ちにくいものも。

<ミルククレンジング>

  • メリット:肌への刺激があまりなく、敏感肌でも安心。
  • デメリット:洗浄力に劣るため、毛穴ケア効果はイマイチ。

<クリームクレンジング>

  • メリット:乾燥肌でも油性肌でも比較的使いやすい。
  • デメリット:洗浄力はミルククレンジングと同程度のものが多い。 

洗顔石鹸

  • メリット:毛穴の汚れを洗い流しながらも、適度に皮脂を残してくれる。
  • デメリット:しっかり流さないと石鹸カスが毛穴に詰まりやすい。

ピーリングジェル

  • メリット:化粧水のなじみを良くする。毛穴、くすみ改善が期待できる。
  • デメリット:やりすぎは肌を痛める原因に。乾燥肌の人は注意。

パック

洗い流すタイプとはがすタイプがありますが、大事なのは使い方を間違えないこと。

特にローションパックなどをする場合、もったいないからとカリカリになるまで張ってしまうと逆に乾燥やシワの一因となるので要注意です。

<ローションパック>

  • メリット:肌に水分を補給することで、肌がふっくらして毛穴も目立たなくなる。
  • デメリット:使用方法を間違えると、肌を乾燥させてしまう。

<はがすタイプ>

  • メリット:一回ですっきり、取れた角栓が見える。
  • デメリット:やりすぎると肌を痛めてしまう。

…いかがでしたでしょうか?

ここでまとめたのは、あくまでそのタイプごとの平均的な評価です。

最近では元来の問題点が改善された、優秀なコスメも販売されるようになりました。

商品情報と共に、実際に使用した方の口コミ情報を参考にしながら、お気に入りの毛穴ケアコスメを見付けてくださいね、

鼻の黒ずみを撃退!毛穴ケアコスメの口コミランキング